しわかさつきに効くハンドクリームでオススメはどれ?【保水と保湿が大切!】

私は水仕事も多く、アルコール消毒もしすぎて、最近手のシワとかさつきが気になります。

手まで老けてくるのかと思うとゾッとしますよね。

そんな時、友人が、手にも保水と保湿が大切と教えてくれました。

よくよく考えてみたら、顔を化粧水で整えてからクリームを塗るように、手も保水と保湿が必要なんです。

ここでは、保水と保湿ができるハンドクリーム(ジェル)をご紹介します。

手のシワで悩んでいる人は参考にしてみて下さいね。

保水と保湿ができて手のシワを改善できるハンドクリーム

保水と保湿ができて手のシワ改善が期待できるハンドクリームを集めました。

ハンドセラムrevitte(リビッテ)

リビッテをチェックする>>

温泉水をベースに植物エキスを配合したオイルフリーで化粧水のようなハンドセラムです。お肌の内部角質層まで成分を浸透させることで、お肌の保水力を高め、シワのない手肌を目指せます。ベタベタしないので日中も使えます。

プルプルに潤うリビッテ>


シロジャム

シロジャムをチェックする>>
Sirojam(シロジャム)は水分量の多いジェルタイプで、ナイアシンアミドとグリチルリチン酸2Kが配合された医薬部外品です。手肌になじみやすく、しっかり保湿と保水ができます。セラミドも配合されているので、ターンオーバーを正常化させてシワのない柔らか手肌へ導いてくれます。

シワもシミも改善!シロジャム>

ナールスロゼ

ナールスロゼをチェックする>>
 

京都大学と大阪市立大学で共同開発されたエイジングケア成分、ナールスゲンが配合されています。ナールスゲンは、じっくりとお肌の水分量を高めるエイジングケア成分です。お肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープしてくれるので、手のシワが目立たない若々しいお肌に導いてくれます。

浸透性が高いナールスロゼ>

NALCハンドクリーム



NALCをチェックする>>

ヘパリン類似物質配合の薬用ハンドクリームです。乾燥肌の救世主と言われているヘパリン類似物質は、アルコールで荒れたお肌のバリアを整え、お肌自ら潤いを保てるように作用します。保湿力の高いハンドクリームです。

手荒れ・乾燥に負けないNALC>

手のシワができる原因は?

手は皮脂腺が少ないので、乾燥しやすく、シワやくすみなどの肌トラブルが起きやすいパーツです。

手にシワができるおもな原因は次の2つです。

紫外線による肌ダメージ

手に日焼け止めを塗る人は少ないですよね。

手に対する日焼けダメージは大きいので、運転中などは手袋をするか、手にも日焼けクリームを塗りましょう。

気がつけば手のシワが増えて、老け手になっていることに気付きます。

水仕事や洗剤の使用による乾燥

洗い物をする時にビニール手袋をするという人もいますが、私は汚れが落ちているかどうかの感覚が鈍るので、苦手です。

自然と水に触れている時間が多くなり、手のシワが増えることに。

また、アルコール消毒による手荒れも深刻です。

アルコールは手の油分と水分を奪うので、手荒れが進行します。

タイプ別ハンドクリームおすすめ

手の皮膚は生活の中で常にダメージを受けているため、顔以上に年齢が出やすいパーツです。

でも、丁寧なハンドケアを行うことで、手のシワ改善が期待できるので、諦めずにがんばりましょう。

ここでは、タイプ別におすすめのハンドクリームをご紹介します。

日中こまめに保湿したいならリビッテ

温泉水の浸透力で手をしっかり保湿してくれるrevitte(リビッテ)は、オイルフリーでベタベタしないので、日中でも使えます。

速乾性のローションタイプだから、表面はさらさら&内側はしっとりの塗り心地です。

水に濡れたらリビッテを使う習慣をつければ、温泉パック効果で手のシワ改善も期待できます。

revitte(リビッテ)をチェックする>>

シワもシミもケアしたいならシロジャム

有効成分ナイアシンアミド配合のsirojam(シロジャム)は、シワもシミも手荒れもケアしてくれます。夜にて手袋をつけて寝るだけで、かなりのシワ改善効果を発揮します。

伸びが良く手肌にしっかりアプローチしてくれるから、満足度は95%!

シロジャムならふっくら手肌を目指せます。

sirojam(シロジャム)をチェックする>>

医薬部外品のハンドクリームならナルクNALC

薬用成分を使って手のシワをケアしたいという人は、医薬部外品のNALCハンドクリームを選びましょう。

NALCハンドクリームの薬用有効成分は次の2つです。

・ヘパリン類似物質
・グリチルリチン酸ジカリウム

ヘパリン類似物質は、体内にある「へパリン」という物質と似た成分で、「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあります。

乾燥肌治療成分として、50年以上使われてきた成分なので、手のシワにも効果があります。

NALCハンドクリームをチェックする>>

エイジングケア成分を使いたい人はナールスロゼ

ナールスゲン配合で、手のシワをケアしてくれるのが、ナールスロゼです。

ナールスゲンは、京都大学 化学研究所と大阪市立大学 大学院 生活科学研究科との共同研究で開発された、画期的なエイジングケア成分です。

分子が小さく浸透しやすいので、角質層の奥までじっくりと浸透して、ハリとツヤのある肌に導いてくれます。

お肌本来の環境を整えて、お肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープします。

ナールスロゼをチェックする>>

尿素配合ならコレールブルーハンドクリーム

尿素は肌内の潤い成分として働き、タンパク質を分解して、固くなった角質を除去してくれます。

尿素や、お肌を健やかに生まれ変わらせるシアバター、血行促進効果のあるアロエベラも配合配合のコレールブルーハンドクリームなら、手のシワをしっかりケアしてくれます。

ベタベタしないので、すぐにスマホも操作できますので、日中のこまめなケアにピッタリです。

コレールブルーハンドクリームはコチラ

予防と保護に特化するならメディッサスキン

メディッサスキンはスキンプロテクトクリームに名称変更しています。

水仕事の前にスキンプロテクトクリームを塗ると、クリームが保護膜をつくり、外的刺激をブロックしてくれます。

美容師さんや看護師さんが主に利用しています。

クリームの保護膜は洗剤などでは壊れないので、手荒れ予防になりますし、手のシワにも効果があります。

スキンプロテクトクリームをチェックする>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です