兵庫県の神社|東経135度子午線上の【神出神社】はパワースポット!

神出神社(かんでじんじゃ)は東経135度(子午線上)にあります。

これは山頂の子午線のモニュメントです。遠くに見えるのが淡路島です。

神出神社(かんでじんじゃ)は雌岡山(めっこさん)山頂にあります。

雄岡山(おっこさん)・金棒池・雌岡山(めっこさん)は東西に並んでおり、

神出神社(かんでじんじゃ)・裸石神社・姫石神社は東経135度の子午線に並んでいます。

子午線(東経135度)とは

子午線とは、日本の標準時を決めているところです。

千賀一生さん著書『ガイアの法則』によると、子午線は、日本と世界のエネルギーが融合していくパワースポットだそうです。

パワースポットと聞いていたので、どんなに霊的な場所なんだろう、と思っていたのですが、とても穏やかで天気もよく、たくさんの人がご参拝をしたりハイキングを楽しんだりしていました。

東経135度(子午線上)ラインにはたくさんの神社、聖地が点在しています。

所在地: 〒651-2311 兵庫県神戸市垂水区神出町東字天王山1180
電話: 078-965-2266

ご参拝の後はシーサイドホテル舞子ビラ神戸で直会(なおらい)

神出神社(かんでじんじゃ)ご参拝の後は、明石海峡大橋の近くのシーサイドホテル舞子ビラ神戸で食事をしました。

ご参拝の後の食事を直会(なおらい)といいます。

今回は中華料理でした。

素晴らしい眺めでお腹もいっぱい。満足でした。

周辺観光で有名なのは須磨水族館

お食事の後は須磨水族館へ行ってきました。

イルカショーを見ることができました。

飼育員さんたちとイルカの練習の成果だと思うとすごいですね。

あざらしは氷を食べてまったりしていました。

他にも、クラゲや深海魚など、いろいろ面白い魚を見ることができました。

水族館に行く機会などあまりなく、楽しませてもらいました。

イルカショーは、上手に訓練されたイルカが芸をするところは本当に素晴らしく、飼育員との絆を感じました。

この水族館が売りにしているのが、水をわざとかけるショーで、前列の人はカッパを着ないとびしょぬれになっていました。

冬のびしょぬれはつらいものがあり、風邪をひかないようにしてほしいと思いました。

でも、前列に行くということはわかってやっているのですから、楽しんでいたのでしょう。

休日だったのでとても混んでいて、おみやげ屋さんもいっぱいでしたが、私はダンナにおみやげを買いました。

帰りの車はそんなに混んでおらず、予定通り帰宅することができました。

とても楽しい一日でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です