サムハラ神社の指輪が販売中止になった理由とは?【銭守りがオススメ】

大阪のパワースポットとして注目されているサムハラ神社。

漢字のような文字が表記されていますが、これは漢字ではなく、無傷無病をもたらす「神字」とされています。

このサムハラ神社でいただける指輪お守りがスゴイと話題になり、連日早朝から指輪をいただくために多くの人が並んでいました。

ところがその指輪守りが販売中止になってしまったんです。

その理由をまとめました。

サムハラ神社の指輪が販売中止になった理由とは?

サムハラ神社では指輪守りが人気で、いつ行っても社務所前に行列ができていました。

しかし、人気すぎてネットでの転売も多かったため、指輪は2019年7月に発売中止になりました。

残念だという声も多く聞かれます。

指輪待ちの行列がすごかった理由とは?

サムハラ神社には、いつ行っても社務所前に指輪待ちの行列ができていました。

行列の理由は次の通りです。

  • いつ発売かわからない
  • 予約できない
  • 手作業で指輪の制作が追いつかない

指輪は、朝並んで、社務所が開く30分くらい前に、「今日は指輪は入荷しません」と神主さんから発表があります。

すると、みんなゾロゾロと帰っていきます。

情報交換もSNSで行われていたようですが、入手困難な状況でした。

ネットの書き込みからも、みんなの指輪に対する熱い想いが伝わってきました。

サムハラ神社で現在人気のお守りとは?

サムハラ神社には、指輪だけでなく、人気のお守りがたくさんあります。

昔からあった銭守りは、太平洋戦争では爆弾よけになると密かに流行していたようです。

現在も、サムハラ銭守りは大阪のサムハラ神社でお受けすることができます。

▲お受けしてきた銭守りです。

 

サムハラ神社のお守りの種類は?

(1)銭形肌守:1000円

赤い袋に銭形(コイン型)のお守りが入っています。

(2)学業守護守:1000円

紺地に刺繍が入った透明なビニールとひもが付いたお守りです。

(3)袋入り銭形御守(色違い3種):各1200円

赤と青と紫の色違いの厄除けお守りです。

(4)安産撫で守(色違い2種):各1000円

かわいい巾着型の袋に入った安産お守りです。

色は白色とピンクから選べます。

(5)車交通安全御守(シール付き):1500円

透明なビニールのケースとひも付きの交通安全のお守り。

車に貼る丸いシール付きです。

シールにはサムハラ神社の社紋が大きく入っています。

(6)御神符(小):1000円

持ち歩くサイズのお札です。

(7)御神符(家内安全・厄除開運)(中)2種:各1000円

(8)大札(商売繁盛):2000円

(9)木製御神符:3000円

お守りをお受けする時は、番号でお伝えします。

サムハラという言霊の意味は?

サムハラの言霊が意味するのは宇宙の根源である造化三神です。

天之御中主大神
高御産巣日大神
神御産巣日大神

 

造化三神とは、高天の原(たかまのはら)に最初に成り出た独り神の三柱で、アメノミナカヌシ(天之御中主)、タカミムスヒ(高御産巣日)、カムムスヒ(神産巣日)を言います。その後も多くの神がうまれ、国生みの神として知られるイザナキ(伊耶那岐)とイザナミ(伊耶那美)が最後に登場します。

出典:立正大学

「不思議の4文字身を守る」と言われていて、加藤清正は戦の際に刀に彫りつけて万死に一生を得たとも言われています。
サムハラ神社の入り口には、サムハラ様に守っていただけたという逸話が書かれた看板がかけられています。
このサムハラという文字そのものに、何か大きなエネルギーが宿るのかもしれません。

サムハラ信仰とは

サムハラ信仰は、戦国時代には広まり、中国地方にはサムハラ神社があったとされますが、明治、大正の時期には廃れてしまいました。

ただ、サムハラ銭守りなどは、昔から効力があるとされていて、太平洋戦争の時も爆弾よけになるとして、肌身離さず持ち歩く人が多かったと言われています。

サムハラ神社の詳細情報

所在地:〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−26

電話番号:06-6538-2251

社務所:9:00〜17:00

【新大阪駅発】阿波座駅からサムハラ神社へ行く方法|これが最短ルート!

電車でのアクセス

最寄り駅は3つありますが、徒歩では10分以内とあまり距離的には変わりません。

西大橋駅(にしおおはしえき)・・・徒歩8分
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線

西長堀駅(にしながほりえき)・・・徒歩7分
大阪市営地下鉄千日前線
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線

阿波座駅(あわざえき)・・・徒歩8分
大阪市営地下鉄中央線
大阪市営地下鉄千日前線

※サムハラ神社は街中の小さな神社ですので、専用駐車場はありません。車より電車で行くことをオススメします。

サムハラ神社にご参拝した人の感想

サムハラ神社は小さな神社ですが、不思議なエネルギーが満ちている気がして、何度かご参拝しています。

いつもご参拝する人で賑わっているサムハラ神社ですが、ご参拝した人はどのように感じているのか感想をご紹介します。

大阪の中心地にひっそりと鎮座されている神社です。 神社自体は非常にこじんまりとしています。しかし、参拝客は引っ切り無しに訪れる大変人気のある神社です。 神社の目の前に路駐される方が非常に多いのも目に付きました。が、すぐ側には100円パーキングも多数あるのでそちらに停めた方が良いかと。 厄除けの御神環(お守りの指輪)が有名ですが、しばらくの間は販売しないと張り紙がありました。 調べてみると、販売時の混雑さが周辺住民へ影響を及ぼしたらしく販売中止になったみたいです。 他の方も書かれていましたが、社務所の方の態度もあまり良くありませんでした。残念です。

出典:グーグルマップ

 

この神社は幻想的と言うかなんとも言えない空気感です、決して大きくはないのですが。 あと、お願い事はしてはいけないとか、入り口にある大きな石は隕石とか、色々な噂はありますね。 パワーがすごいみたいで、知り合いの人が入ることが出来なかったと言ってました。僕は普通に入れましたが。 近くに寄ったときは是非お立ち寄りください。

出典:グーグルマップ

 

お願いや叶えたい望みなどを受け入れてパワーを与えてくれる神様。阿波座駅からすぐの近さ。警察署の横に鎮座。ご朱印は書き置きのみ。9時から受付開始ですが、受付開始前から境内にかなり待機してる方々で並んでいた… お守りの指輪を待ち望んでいる行列のようです。宮司さんが今年度の指輪の販売はないと断言するように今日言っていた… かなりの行列にちょっとイライラせっかちになっているような応対で混雑しないように行列の人をさばいていた。

出典:グーグルマップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です