飲む日焼け止めの仕組みとは?ランキング2019オススメはこれ!

飲む日焼け止めって本当に効くのでしょうか?

「ビタミンCをとって、シミを薄くするようなサプリメントのことだよね。」と勝手に思っていたのですが、どうやら違うようです。

単なる美白サプリではないんですね。

飲む日焼け止めの仕組みをチェック!

紫外線を浴びると、皮膚を守ろうとして体内の活性酸素(フリーラジカル)が活性化します。

この活性酸素の影響で、シミや日焼けの原因になるメラニン色素が生成されます。

また、肌のハリやうるおいを守るコラーゲン、エラスチンなどの組織を破壊したり、変性させたりします。

これによってシワができてしまうのです。

この活性酸素の働きを抑えて抗酸化力を高めるのが「飲む日焼け止め」です。

日焼け止めクリームを塗っていても体内で活性酸素は活性化しますので、クリームと飲む日焼け止めを併用するのがいいと思います。

飲む日焼け止めの成分は主に2つ

現在飲む日焼け止めに配合されている成分は、主に2つあります。

・シダ植物から抽出された「ファーンブロック」

・シトラスとローズマリーから抽出された「ニュートロックスサン」

以前は飲む日焼け止めといえば「ファーンブロック」配合のヘリオケアが主流でした。

でも、ニュートロックスサンが配合された「飲む日焼け止め」が発売されてから、その知名度がグンと上がり、品薄になるほど流行しました。

飲む日焼け止め2019年ランキング

私も飲む日焼け止めをチェックして、いろいろ飲んでみました。

一番効果があったのはコチラですが、他にもいろいろ試してみましたので、チェックしてみてくださいね。

飲む日焼け止め2019ランキング

  • 【noUV Care White(ノーブケアホワイト)】7種類の美容成分を 新たに配合!

    noUV Care White

    美容外科・美容皮膚科の東京イセアクリニックが監修した「日本製・アジア人向けのドクターズサプリメント」

    評価
    オススメPointPLエキス(シダエキス)に強い抗酸化作用があり、メラニン色素生成を抑え日焼けにより肌が黒くなることを防ぎます。他にも美肌成分がたっぷり配合されているから、多くの方が実感しているサプリメントです。
    価格お試し10粒入り1,800円(税別)

    指原莉乃さんがSNSにアップしたことから、人気に火がつきました。日焼け止めクリームを塗らない男性からの支持も多く、楽天市場の「日焼け止め・UVケア部門」にて3位を獲得しています。

  • 【WHITE VEIL~ホワイトヴェール】“太陽に負けないサプリ”飲む日焼け止め

    美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さんがプロデュースの飲むだけ簡単、便利な紫外線対策サプリ!

    評価
    オススメPoint「ニュートロックスサン(R)」配合 ※1日2粒で125mg、1日4粒で250mg摂取できます。他にも、クロセチン・ルテインや光老化対策できるローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オーガニックビタミン&ミネラル・アーティチョークエキスなど美肌成分がしっかり配合されています。
    価格通常価格7,560円→初回2,480円(税込み)2回目以降は4,980円でのお届けとなります。継続条件はありません。

    紫外線対策は“塗る”から“飲む”時代になりました。美容先進国ではもう常識です。ホワイトヴェールは、90日間全額返金保障付きだから初めての方でも安心です。

  • 【マスターホワイト】紫外線&シミ対策の飲む日焼け止め!美白成分配合

    マスターホワイト美白サプリ

    美白にもいい「スーパーフード」ザクロの果皮エキスを配合!

    評価
    オススメPoint飲む日焼け止めというより、<インナー美容サプリ>です。高級美容成分である「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」をはじめ透明感を育む美容に注目の「L-シスチン」や 「ヒアロコラーゲン(ヒアルロン酸・コラーゲン)」「エラスチン」「セラミド」を贅沢に配合して、内側からの美白UVケアを目指します。
    価格 通常価格10,800円→定期初回980円(2回目以降5,400円で3回の継続が条件です。)

    「ザクロ果皮エキス」「アセロラ」「ビタミンE」など16種類のブライトニング成分と美容成分、マルチビタミンにより、毎日の美容と透明感をサポートする飲む美容液サプリメントです。

飲む日焼け止めについて知りたいこと

飲む日焼け止めに副作用はある?

飲む日焼け止めは植物から抽出した天然成分が主成分なので、特に体に副作用があるという報告はされていません。

ただ、サプリメントではありますが、以前はクリニックのみで販売されていた時代もあり、手に入れるために個人輸入をしていた人もいました。

今は楽天市場などネットで自由に販売されています。

多くの人が飲む日焼け止めの効果を実感しているようです。

飲む日焼け止めの飲み方は?

飲む日焼け止めは、飲んでから平均して6時間ほどの効果が期待できるようです。

出かける30分前には飲むようにしましょう。

飲む日焼け止めは子供でも飲める?

飲む日焼け止めは4歳以上から服用可能というものが多いようです。

使用上の注意を読んで、子供でも大丈夫なことを確認してから飲むようにしましょう。

飲む日焼け止めのメリットは?

  • 飲む日焼け止めのメリットは次のようなことです。
  • 日焼け止めクリームと違って塗り忘れがない。
  • 日焼け止めクリームを塗り直す必要がない。
  • 塗りムラの心配がない。
  • 日焼け止めクリームを塗れない目や髪にも効果がある。
  • 紫外線の侵入を防ぎながら、ビタミンやリコピンなどを補給できる。

ランニング中など、汗をかいて塗り直すことができない場合などは、飲む日焼け止めを飲んでおくと良いでしょう。

飲む日焼け止めは市販されている?

飲む日焼け止めはドラッグストアで買えるものもありますが、ネットで買うのが確実です。

ドラッグストアで市販されていて、今話題になっているのおすすめ商品は、ロート製薬のヘリオホワイトです。

シダ植物抽出成分のファーンブロックが主成分で、ロート製薬が発売した初の「飲む日焼け止め」ということで注目されています。

ロート ヘリオホワイトを楽天市場でチェックする

一番いい紫外線対策はどれ?

紫外線対策の基本は日焼け止めクリームです。

でも、こまめなケアが面倒ですし、汗や水ですぐに落ちてしまいます。

あと、ベタつきが気になったり、紫外線吸収剤でお肌が荒れてしまったり、そもそも目や髪はケアしようがありません。

日焼け止めクリームでケアしきれないところを内側から補うために「飲む日焼け止め」を飲む人が多いんです。

組み合わせることが大切なんですね。

他にも、日焼け止めスプレーなどいろいろな商品が出ていますが、やはり組み合わせることが大切だと思います。

▼特許製法で汗と水に強い日焼け止めはコチラ▼

NALC PERFECT UV PROTECTウォータープルーフ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です