Xサーバー【エラー】MySQLユーザーの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません

エックスサーバーでワードプレスをインストールしようとする時、次のようなエラーが表示されることがあります。

「MySQLユーザーの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。」

このエラーについての対処方法をお伝えします。

エックスサーバーのMySQLユーザーって何?

MySQLというのはワードプレスをインストールする上で必要なものです。

MySQLとは、世界でもっとも利用されている「データベース管理システム」です。

大容量のデータに対しても高速で動作し、便利な機能がたくさんあるので、非常に実用性が高くなっています。

また、オープンソースなので非商用利用であれば無償で使用できるため、初心者でも導入しやすく扱いやすいため非常に人気の高いデータベース管理システムです。

出典:プログラミング学習の総合サイト

エックスサーバーではこのMySQLを作れる数というのがプランごとに決まっています。

X10プラン

  • MySQLデータベース 50個まで
  • MySQLユーザー 50まで

※MySQL5.0が混在する場合は、データベース30個まで、MySQLユーザー30まで

X20/X30プラン

  • MySQLデータベース 70個まで
  • MySQLユーザー 70まで

※MySQL5.0が混在する場合は、データベース50個まで、MySQLユーザー50まで

出典:エックスサーバー

X10プランであれば最大50個、X20・30であれば70個が最大となります。

ドメインは追加し放題ですが、Wordpressを導入には制限があることを知っておきましょう。

MySQLユーザーが上限に達した時の対処法

この場合の対処方法は次の2つです。

  • MySQLを減らす
  • プラン変更する

ここでは、MySQLを減らす方法をお伝えします。

まず、ログイン画面から、「MySQL設定」を開きます。

すると次のような画面が表示されます。

この赤枠の中に表示されるのが、MySQLデータベース名です。

この中からすでに使っていないドメインや、期限切れのドメインなどのいらないものを選択します。

しかし、この情報だけでは、どのMySQLがどのサイトのものなのか全くわかりません!

URLとMySQLの照合方法

WPでアップしているサイト情報を見るために、設定対象ドメインを選んで「設定する」をクリックします。

現在の設定対象ドメインが合っていることを確認して、「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

ここでやっとインストール済みWordPress一覧の中に、MySQLデータベース名が出てきます!

MySQLの削除は2箇所必要!

MySQLを削除する場所は2つあります。

「MySQL一覧」と「MySQLユーザ一覧」です。

MySQL一覧画面の「アクセス権所有ユーザ」が、MySQLユーザ一覧の「MySQLユーザ」です。

両方とも削除ボタンをクリックして削除しましょう。

MySQLを削除する時は確認画面でURLをチェック!

MySQLを削除する時、次のようなダイアログが表示されます。

この時点で、念のためURLを確認しましょう。

ただし、MySQLユーザを削除する時はこのようなダイアログは表示されません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です