マイクロニードルはクマにも効果ある?【黒クマ・茶グマ・青グマどれに効く?】

目の下にあるどんよりしたクマは、老け見えにもつながる気になる部分。

目の下のクマにもマイクロニードルパッチは効果あるのでしょうか?

結論から言うと、目の下のたるみが原因のいわゆる「黒くま」にはマイクロニードルパッチは効果があります。

使い続けているうちにハリが出てきて、たるみにもアプローチできるからです。

しかし、色素沈着をしている「茶グマ」、毛細血管が透けて見える「青グマ」はマイクロニードルパッチで保湿はできても、劇的な効果を得るのは難しいかもしれません。

\黒クマに効果のあるマイクロニードルはコレ!/
詳細はコチラ>

目の下のクマは3種類

目の下のクマは、大きく分けて次の3種類があります。

黒クマ

たるみが原因のクマです。

加齢により目の下の眼窩脂肪を支えている筋肉がゆるんで、眼窩脂肪が突出することによってたるみが生じ、凹みができます。

茶グマ

色素沈着が原因のクマです。

表皮にできたシミと同じレベルのものから、真皮レベルでメラニンが皮膚の奥の方に沈着したものまで、レベルによって濃さも違います。

紫外線から受けたダメージや、目のこすりすぎ、落としきれないマスカラが原因となることもあります。

また、もう一つの原因として、お肌が乾燥する事により、目元の水分が少なくなって目元が茶色に見えたりすることがあります。

青グマ

血行不良が原因のクマです。

目のまわりの毛細血管を通る血液が滞り、目の周りの薄い皮膚から透けて見え、青っぽく見える状態のことです。

パソコン画面を凝視して血流が滞ることも原因の一つです。

黒クマにはマイクロニードルパッチが効果的

たるみが原因の黒クマには、加齢とともに減るヒアルロン酸を効果的にお肌に届けてくれるマイクロニードルパッチがオススメです。

眼窩脂肪を除去してクマを改善するという方法もありますが、クリニックの施術となりますので、お値段的にもハードルが高くなります。

それよりも家で簡単にできて、注目されているのが、目元のピンポイントケア用美容マスクのマイクロニードルパッチなんです。

加齢とともに減るヒアルロン酸を効果的にお肌に届けてくれるマイクロニードルパッチなら、貼って寝るだけで、目元を集中ケアできます。

私が使ってみて良かったのはコチラですが、他にもいろいろご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

黒クマに効くマイクロニードルパッチおすすめ

  • 針の形状と密度が違う【リンクルスポットマスク】

    国際特許を取得した、最先端のマイクロニードル技術を採用しています。

    評価
    オススメPoint250マイクロメートルのニードルの長さが特徴です。先が尖っているので痛みが少なく、加水ヒアルロン酸が角質層の奥までをしっかり浸透してくれます。とっておきのスペシャルケアを体験できます。
    価格通常価格5,480円のところ、初回限定2,740円です。定期コースですが、いつでも解約できます。

    気になるたるみにダイレクトで届くので、ぷるん肌を実感できます。2600本位上の美容成分ニードルがぎっしりシートに詰まっているので、今までマイクロニードルパッチを使ったことがある人も満足できます。

  • 刺すヒアルロン酸【ヒアロディープパッチ】

    4秒に1枚売れている人気商品です。

    評価
    オススメPoint刺す化粧品でモンドセレクション受賞。東証一部上場の㈱北の達人コーポレーションが開発した商品で、マイクロニードルブームの火付け役になりました。
    価格 お試し定期コースを利用して1ヶ月分3,980円(税抜)

    しっかりお肌の奥に届くヒアルロン酸が、目元のたるみをぷるぷるのハリと弾力で満たしてくれます。

  • 新感覚のエイジングケア化粧品、部分用パック【クオニスダーマフィラー】

    欲しいところに欲しいハリを埋め込むような未体験の感覚です。

    評価
    オススメPoint通常のヒアルロン酸は高分子のため肌へは中々浸透しません。そこで製薬会社としての技術を化粧品へ応用し、開発されたのが、「溶解型マイクロニードル」です。
    価格1ヶ月集中ケアセット定期コース初回9,752円(税別)1回受け取っただけで解約できます。

    ヒアルロン酸を超微細な針状にすることで、高分子のままのヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌に必要な成分を肌内部まで直接届けることが可能になりました。翌朝起きるのが楽しみになりますよ。

茶グマと青グマには美容液コンシーラー

黒クマにはマイクロニードルパッチが効くとわかりましたが、色素沈着や血行不良が原因の茶グマや青グマはどうやってケアすればいいのでしょう?

茶グマや青グマの原因は様々です。

仕事で長時間パソコンを見ていたり、生活リズムが不規則だったり、紫外線を浴びる環境にいたり・・・。

生活習慣を改善して目元ケアをしていくというのは時間もかかるし、なかなか難しいですよね。

簡単にクマをケアするなら、美容液コンシーラーがオススメです。

美容成分で目元をケアしながら、ナチュラルカバーしてくれるものを選びましょう。

マイクロニードル クマのまとめ

たるみによるクマ(黒クマ)にコンシーラーやファンデーションを塗ってもうまく隠れてくれません。

だから根本的にマイクロニードルパッチなどでハリを与えていくことが効果的なんです。

逆に、色素沈着の茶グマや血行不良の青グマは、コンシーラーでうまく隠れてくれます。

ただ、厚塗りにならないように、美容液コンシーラーを使ってケアしていきましょう。

もちろん生活習慣の改善なども必要ですが、状態に合わせてケアしていくことが大切なんですね。

その点、マイクロニードルパッチなら、お肌の細胞間を保湿しているヒアルロン酸やその他の美容成分を、クリームや美容液よりも効率的に届けることができます。

貼って寝るだけの集中ケアを定期的に試していれば、数ヶ月後の結果が違っているかもしれません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です