マイキーIDはどこのコンビニで発行できるの?いつから?

マイナンバーカードを作っても、発行のハードルが高いマイキーID。

パソコンから登録するにはICカードライターが必要だったり、アイフォンでは発行できなかったり。

マイナンバーカードポイント付与とは?【私がマイキーidをアイフォンから設定できない理由】

そのマイキーIDが、コンビニエンスストアで発行できるというニュースが発表されました。

わかっていることをまとめました。

マイキーIDはどこのコンビニで発行できる?いつから?

マイナポイントとは、キャッシュレス決済サービスとマイナンバーカードを紐付けすることで、入金に対するキャッシュバックを各ユーザーに割り当てる国の政策です。

来年9月から実施されるマイナンバーカードを活用した買い物用ポイント「マイナポイント」制度の普及に向け、政府が利用に必要な「マイキーID」をコンビニエンスストアなどの民間店舗でも発行する方向で調整に入ったことが6日、明らかになった。

出典:時事通信

マイナポイントの詳細は次の通りです。

申請期間 2020年9月から2021年3月までの7カ月間
対象者 マイナンバーカードを取得して、マイキーIDを設定した人
還元率 最大2万円までのキャッシュレス決済の利用や入金につき、25%に当たる5000円分の「マイナポイント」が付与される。
決済方法 現時点で計12のサービスが参加する意向。

ICカードはSuica、楽天Edy、WAON、nanacoなど。

QR決済ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイ、Origami Payなど。

上限 2020年度当初予算案に関連費用約2500億円を計上する方向
HP https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/promotion/

マイキーIDはどこで設定できる?

マイナンバーカードを取得しても、マイキーIDの登録方法がわからない人は、自治体庁舎でも発行可能とのことですが、休日には対応してもらえません。

コンビニのほかスーパー、銀行など民間の身近な店舗でも取得できるようにし、利用拡大に弾みをつけたい考えだ。

出典:時事通信

コンビニ、スーパー、銀行などで取得できるようになるようです。

マイキーIDはいつからコンビニで取得できる?

政府は、2020年早々にも各地で店舗の公募を始め、9月の制度開始に間に合うよう作業を加速させるようです。

マイナポイントの予算はいくら?

マイナポイントの予算はいくらなのでしょう?

予算規模は、ポイント付与原資と事業費を合わせ、2500億円程度を見込んでいる。

出典:時事通信

マイナポイントは消費税増税を受けた景気対策の一環として導入されます。

交通、流通系のICカードやQRコードなどの利用に際し、2万円のチャージ(前払い)や支払いに対して5000円分のポイントが付与されることがわかっています。

マイキーID店舗に対する世間の反応

マイナポイントについては、批判的な意見がかなり多いですね。

結末が見えた

全く普及せずさらに広告費をかけ費用が膨らみまくり、「マイナポイント」とやらを管理する機構で天下り先がふえる、赤字垂れ流してもやめない…と

出典:ヤフーコメント

 

事業費2500億、別にもっと有効的な使い方あるだろうに。

出典:ヤフーコメント

 

なんかお金のかけ方を間違ってるよな。そんなにしてまで個人情報を一括で握りたいんだな。逆に怖いよ。

出典:ヤフーコメント

 

コンビニ店員は大変だから仕事減らしましょうとあり方検討会を経産省で議論してるのに仕事増やすとは矛盾してますね。

出典:ヤフーコメント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です