【美肌菌(ブドウ球菌)】増やす化粧品・コスメ!市販されていておすすめを5つ集めたよ♪

最近よく耳にする美肌菌。

美肌菌とは表皮ブドウ球菌のことです。

私たちのお肌には、目に見えない常在菌が約1兆個存在していて、種類は10~20あると言われています。

美肌菌(表皮ブドウ球菌)はそのうちの一つ。

このページでは、美肌菌の働きと、美肌菌を増やす化粧品をご紹介します。

美肌菌コスメで迷ったらコレ!

シルクリスタ
美肌菌を増やす美容液ファンデです。ヒト幹細胞培養液も配合されているから、保湿力もすごいんです。これ1本で美容ケアもベースメイクも完了!

公式サイトはコチラ>

美肌菌(表皮ブドウ球菌)を増やすとどうなるの?

そもそも、私たちのお肌には、善玉菌、悪玉菌、アクネ菌など、たくさんの菌が存在します。

善玉菌である美肌菌(表皮ブドウ球菌)は、外界から肌を守り、皮脂のヴェールを作り出してくれます。

美肌菌が少なくなると、お肌が乾燥したり、ニキビやゆらぎ肌などのトラブルを招きやすくなります。

美肌菌が多いと若見え潤い美肌に!

だから、この美肌菌を増やすことが大切なんです。

美肌菌の働き

  • 保湿力のあるグリセリンに似た成分を作り、肌の水分をしっかり守る。
  • 抗菌ペプチドを作って、悪玉菌の増加を防ぐ。

美肌菌を増やす成分とは

例えば、オリゴ糖のα-グルカンオリゴサッカリドは、美肌菌のエサとなって美肌菌を増やします。

他にも、EC12(エンテロコッカス)や、ビフィズス菌培養溶解質、酵母エキスが美肌菌を増やす成分です。

美肌菌コスメ(化粧品)市販おすすめはどれ?

美肌菌を増やせる「美肌菌コスメ(化粧品)」。

ここでは、5つの人気商品をご紹介します。

①美肌菌をチャージしながらベースメイク

シルクリスタ

美肌菌をチャージしながらメイクアップ!美肌菌の活性を助けるバイオエコリア(R)を配合されているので、潤いのある若々しいお肌へと導いてくれます。

公式サイトはコチラ>

②美肌菌・発酵パワーのバイオプレミアム

詳細はコチラ>

年齢を重ねるごとに減少する美肌菌。バイオプレミアムは、美肌菌の餌となるオリゴ糖、発酵パワーの豆乳発酵エキス、シャルドネ発酵エキスを配合!オールインワンジェルと美容液のセットで美肌菌を増やします。

公式サイトはコチラ>

③EC-12配合のクロノセル

詳細はコチラ>

美肌菌となじみがいいラ・フローラEC12(エンテロコッカスフェカリスEC-12株)が配合されています。乳酸菌を美肌菌が食べると、美肌菌がどんどん元気に。しっかり増えて、お肌の菌バランスを整えてくれます。

公式サイトはコチラ>

④毛穴洗浄スプレーで美肌菌を増やす「ととのうみすと」

詳細はコチラ>
スプレーするだけでするんと毛穴汚れが落ちるととのうみすと。美肌菌をサポートする65種類の酵素が配合されているので、美肌菌を増やしてつるつる素肌を目指せます。

公式サイトはコチラ>

美肌菌コスメ(化粧品)比較

ここでは、特に人気の3つの美肌菌コスメを成分、内容量、お値段で比較してみました。

名称
シルクリスタ
バイオプレミアム クロノセル
成分 バイオエコリア、ヒト幹細胞培養液、ビタミンC誘導体 α-グルカンオリゴサッカリド、豆乳発酵エキス、シャルドネ発酵エキス ラ・フローラEC12
内容量 25g ジェル60g、美容液30g 30ml
初回 2,980円(税込) 2,728円(税込) 3,278円(税込)
2回目 5,980円(税込) 6,908円(税込) 10,780円(税込)
送料 無料 無料 無料
継続の縛り なし なし なし
返金保証 なし なし なし
公式サイト コチラ> コチラ> コチラ>

美肌菌はためしてガッテンでも紹介された?

NHKの「ためしてガッテン」ではいつ放送されたのかはわかりませんでした。

でも、「美と若さの新常識」では2018年10月8日の放送で美肌菌について特集されました。

番組の中では、美肌菌を増やすために次の2つを提唱!

  • 朝の洗顔には洗顔料を使わない
  • 夜のスキンケアでは、美肌菌を増やせるものを使う

朝に洗顔料を使って洗顔してしまうと、せっかく増えた美肌菌を洗い流してしまうそうです。

このページでご紹介した美肌菌を増やすコスメを夜に使って、朝は素洗いというのが理想なんですね。

美肌菌コスメ(化粧品)をタイプ別オススメ!

どんな美肌菌コスメ(化粧品)を使いたいかによって、選び方は変わってきます。

ここでは、タイプ別にオススメの美肌菌コスメをご紹介します。

毎日塗るファンデで美肌菌を増やしたい人

日中も美容成分71%のファンデーションを塗りながら美肌菌を増やしたい人はシルクリスタを選びましょう。

自分の美肌菌なのですから、お肌になじんで美肌菌を増やすことができます。

公式サイトはコチラ>

お肌の悩みに合わせた美容液を選びたい人はバイオプレミアム

お肌の悩みに合わせた美容液を選びたい人はバイオプレミアムを選びましょう。

乾燥肌に効く美容液か、たるみ肌に効く美容液かどちらかを選べます。

美容液とオールインワンがセットになっているのはバイオプレミアムだけ。

オールインワンには美肌菌を増やすオリゴ糖のα-グルカンオリゴサッカリドが配合されています。

公式サイトはコチラ>

ヒト幹細胞培養エキス入りの土台美容液を使いたい人

ヒト幹細胞培養エキス入りの土台美容液を使いたい人はクロノセルを選びましょう。

クロノセルは、3種類のヒト幹細胞培養エキス配合で、年齢肌を整えてくれる土台美容液です。

ラ・フローラEC12(エンテロコッカスフェカリスEC-12株が美肌菌のエサとなってお肌の調子をあげてくれます。

公式サイトはコチラ>

毛穴ケアしながら美肌菌を増やしたい人

毛穴ケアしながら美肌菌を増やしたい人は、毛穴洗浄ミストのととのうみすとを選びましょう。

洗顔後にスプレーするだけで、毛穴汚れをごっそり取って、毛穴の開きをキュッとして、美肌菌を増やすのをサポートしてくれます。

公式サイトはコチラ>

美肌菌(表皮ブドウ球菌)の写真

美肌菌(表皮ブドウ球菌)と言われてもピンときませんよね。

ここでは、菌の写真を並べてみました。

美肌菌 表皮ブドウ球菌
日和見菌 アクネ菌
悪玉菌 黄色ブドウ球菌
悪玉菌 マラセチア菌

黄色ブドウ球菌は、アトピー性皮膚炎を悪化させたり、食中毒の原因としても知られている悪玉菌です。

定着すると24時間ほどで周囲を覆い尽くしてしまい、お肌トラブルのもとに。

バランスが崩れると、お肌トラブルに直結します。

美肌菌(ブドウ球菌)】増やす化粧品まとめ

お肌トラブルのないうるツヤ肌になるために、美肌菌を増やす化粧品を使っていきたいですよね。

でも、どんどん発売される美肌菌コスメ。

どれを選ぶか迷ったら、日中もケアできるシルクリスタを選びましょう。

美肌菌コスメで迷ったらコレ!

シルクリスタ
こだわりの美容成分と美肌菌チャージでお肌ケアしながら、レフ板効果でシミもシワも目立たなくしてくれます。洗顔の後はコレ1本でOK!オールインワンだから時短にもなります。

公式サイトはコチラ>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です